日常のオパの話

ウクレレと歌と波動の話

皆さんは、音楽は好きですか?
わたしは、ちょっとした気分転換にウクレレを弾いて歌うのが好きです。

ウクレレは7~8年前のある日のオパのリーディングで閃いて始めました。

全く趣味の範囲で楽しんでいましたが、数年前にウクレレを教えて欲しいというお声がけを頂いて、今は『ウクレレレッスン』もしています。

幼少期からクラシック音楽の経験があり、音楽の基礎は学んでいたので、初めてウクレレを手にする方に楽しめる範囲でお教えするのは、自然にできることでした。

レッスン日がわたしも毎回とても楽しみです。

さて、そのウクレレですが、オパが波動を扱うようになってから、変化を感じています。

先日、たくさん持っているウクレレの一台が、やたらよく鳴るので、不思議に思って裏返すと、そのウクレレには『オパステッカー』を貼っていました。

オパが波動を扱うようになって、すごく違いがあるように感じます。

ウクレレを弾くときには必ず「オパ」のスイッチを入れるのですが、そうすると、難しいところを弾くときの緊張がサッと消えてなくなり、自然に弾けます。

また、更に違いを感じるのは自分の歌声です。

わたしのウクレレは弾き語りなので、上手い下手にかかわらず、レッスンでは自ら歌わなければなりません。

それは多少悩みでした。

ウクレレは練習すれば出来るようになるのですが、歌はどうやったら聴く方に気持ち良く歌えるのかなと。

歌手じゃないので上手い必要はないと思うのですが、歌声が皆さんにお聴き苦しいのはなんとかならないかな、と思っていました。

それが、「オパ」のスイッチ、とりわけ今は波動を扱う「JOY!オパ」スイッチを使って歌うようになり、ものすご~く歌声が気持ちの良いものに変化しました。

高音が楽々出ますし、何か晴れ晴れと明るい気持ちになったり、胸のあたりが柔らか~くなったり、音の響きがからだ全体に行き渡るような繊細な気持ち良さもあります。

どこにも力を入れずに気持ち良く歌が歌えるなんて、最高♡

これ、ぜひ皆さんにも試して頂きたい体験です。

オパが使える方は、ぜひカラオケでも「JOY!オパ」で歌ってみてくださいね♪